170817

2016年4月30日土曜日

ガブっと‼

昨日より開催中の
「サーモンパーク春まつり」‼

昨日から道東では
あいにく吹雪模様・・・。

周辺では除雪が必要なくらいの
積雪となったエリアもあるようですが、
標津は芝生がうっすら白くなるくらい、
路面は出ています。

そんな足元の悪い中、
多くの方にご来館頂いていますw

「春まつり」の中でも
毎回盛況なのが、



巨大チョウザメ「エサガブ」SHOW♪期間中1日2回 11:30~・14:30~
*雨天中止

全長2mを超えるダウリアチョウザメが、
一瞬でエサを丸のみにします!!
職員の腕ごと食べちゃいますw
先ほど、動画で撮影してきましたので、

↓↓↓

2016年4月28日木曜日

明日4/29から「サーモンパーク春まつり」開催!!

いよいよ明日4/29から
ゴールデンウィーク♪

標津サーモン科学館では、
4/29~5/8
「サーモンパーク春まつり」

開催デス‼

サケネタとしては、


 シロザケ稚魚

館内「魚道水槽」にて
シロザケの稚魚、約10,000尾を展示中w

「海水大水槽」では、


 サクラマス

季節もの、銀ピカのサクラマス♪
本日4/28の朝、新たに10尾追加しましたw

同じく「海水大水槽」には


 ニシン

先日大量投入した
ニシンの群泳もお楽しみ下さい。

そして、毎回好評の・・・、

↓↓↓

2016年4月26日火曜日

ドバっと‼‼

今週末から
ゴールデンウィーーーーク‼

最大10連休という
羨ましい方もいるとか!?

もちろんサーモン科学館でも、

「サーモンパーク春まつり」


4/19~5/8、開催です!!
お楽しみ企画いろいろ♪

ゴールデンウィークはサーモン科学館へw

皆様のご来館をお待ちしておりますw


多くの方が来館される連休期間に向けて、
館内「海水大水槽」へ、



ニシンを大量投入しました!!


ドバっと、いっぱい入れましたので、



画像ではわかりにくいですが、
銀鱗を輝かせながら群れ泳ぐニシンの姿は
けっこう見応えアリ!!

↓↓↓

2016年4月25日月曜日

NEWタコ×2 ♪♪

明日4/26、冬季通行止めだった
国道334号線「知床横断道路(知床峠)」
10:00~開通予定です!!

当面10~15:30の日中のみの開通です。

標津サーモン科学館では、


ミズダコ

でっかいミズダコを展示しています。

どれくらい「でっかい」かというと、



これくらいw
(わかりにくいですね・・・。)

常連のお子様が
「タコは怖いからイヤ‼」
と、その水槽の前を通らないくらい
迫力があります。


この度、漁師さんから
新たなタコを提供いただきました \(^o^)/



これが・・・、

↓↓↓

2016年4月23日土曜日

いただきましたw

本日4/23より、
サーモン科学館隣接の「サーモンハウス」内
レストラン「サーモン亭」
今季の営業がスタートしましたw

今日の標津、寒いです!!


 ミズバショウ

顔を出し始めたミズバショウも、
寒そう・・・。

マイナスではありませんが、
日差しもなく、ひとけた台の気温の中、
午前中は、しばし外作業にあたったので、
「昼はあったかいものを」というわけで、



鮭節ラーメン(塩味)+ミニサケ親子丼のセット
をチョイス♪

ん、鮭節??


 鮭節

↓↓↓

2016年4月22日金曜日

お知らせごと + (^_^)v

○お知らせ:その1
標津サーモン科学館のHPサイトですが、
現在不具合により、
http://www.shibetsu-salmon.org/
↑のアドレスから開けない状態となっております。
↓コチラのアドレスからご覧いただくことができます。
http://www.shibetsutown.jp/salmon/index.html
ご迷惑おかけしておりますが
急ぎ復旧するようにして参ります。
ご了承ください。

明日からの週末に向けて、
その他にもお知らせがw

○お知らせ:その2
サーモン科学館隣接「サーモンハウス」内
レストラン「サーモン亭」
明日4/23から今季の営業開始となりますw
11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
Tel.0153-82-1121

○お知らせ:その3
明後日4/24(日)の朝、


「標津ぶらり朝市」開催w

まだサクラは咲かずとも、
春シーズンの到来、
イベントことも多くなってきますね♪

そうそう、
サクラといえば・・・、

↓↓↓

2016年4月21日木曜日

今しばし

風はあるものの気温が上がり、
久しぶりに「春」の到来を感じた
本日4/21。

外作業に恵まれた日和wということで、
サーモンパーク敷地内の
積雪ポール(除雪の際の目印)
撤去しちゃいましたw

もう、重機が必要なレベルの
積雪はないはず!!
*これで降ったら「誰々が悪い!!」という
 理不尽な責任の押し付け合いに・・・。


季節の進行と共に、
館内で展示している
シロザケの稚魚も


だいぶ大きくなってきましたよw

1月末に展示をスタートした時には
もっと小さく、弱々しかった稚魚たち。


(2月中旬)

↓↓↓

2016年4月19日火曜日

ソイヤ! ソイヤ‼

冷たい風が吹きつけつつも
日差しがあった4/19午前中、

それに騙されて
少々外作業に手を付けたら、
日差しがなくなり
午後には小雪もちらつく、
そんな標津アルアル・・・。
(私だけ??)


話は変わって、
館内「海水大水槽」の中央には
大きな擬岩を配しているのですが、

「あの岩に張り付いている魚は、何ですか?」

↑ 赤丸部分に張り付いている魚

答えは、

ソイですw


クロソイ

本州の方は馴染みがないかもしれません。
カサゴに近縁の魚です。

 クロソイ

こんな風に、
岩に張り付いていることが
多いですねw

↓↓↓

2016年4月17日日曜日

天気予報に反して、
午前中から降り出した雨は
徐々に大粒になり、
雨の日曜日となった本日4/17。

足元の悪い中ご来館頂いた皆様、
ありがとうございました <m(__)m>

 アメマス(淡水水槽)

雨の日デスカラネ、

アメマス(海水大水槽)

アメマスの画像を・・・。
(我ながら、強引だ・・・)

↓↓↓

2016年4月16日土曜日

濃厚な


期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」



ご利用期限は明日4/17まで!!
この機会に是非ご来館・ご利用ください。

また、明日4/17(日)は、
サーモンハウス内にて

「ワンデーショップ」も開催です♪

標津の主婦の皆さんを中心として、
手芸品などを販売するミニバザーw
 11~15時の開催です。

そんな本日4/16、

毎年の恒例行事?のひとつとなっている
東京農業大学オホーツクキャンパス(網走市)
アクアバイオ学科1年生の皆さんがご来館w
これから「水モノ」を学ぶ皆さんですから、
濃厚な内容の実習で対応します!!


シロザケ稚魚の放流



数年後に大きく成長して帰って来ることを願い、
そっと水面に放します。

↓↓↓

2016年4月15日金曜日

明日から + 明後日 + 明後日まで!!

__

九州の大地震の影響を受けている皆様には、
北の地よりお見舞い申し上げます。
__

発達した低気圧により
「酷い!」という程ではありませんが、
強い北風が吹き、
時折雪も舞う標津4/15。

今日は寒い1日となりましたが、
明日4/16から、
サーモン科学館お隣の「サーモンハウス」内、

鮮魚販売「しべついちば」さんが、
営業をスタートします \(^o^)/


今日覗きに行ったら、


もうホタテが並んで

「食べてね♪」って
スタンバイしてましたよw

しべついちば(島田商店)
Tel.0153-82-3132
10:00~17:00

また、軽食カウンターの営業も
スタートしますので、
ちょっと小腹が空いたときに便利です♪


さらに、明後日4/17(日)には、
サーモンハウス内にて


「ワンデーショップ」開催です♪

標津の主婦の皆さんを中心として、
手芸品などを販売するミニバザーw

可愛らしい小物などが
色々と並ぶようですから、
是非、足を運んでみてください♪
11~15時の開催です。

そしてそして、
サーモン科学館は、

↓↓↓

2016年4月11日月曜日

白いゼ‼ part2

********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************
※ご利用期限は4/17まで!!
 この機会に是非ご来館・ご利用ください。


前回に続いて、「白い」話題w
続くときは続くもんだ。

午前中、
一時は大粒に雪が横殴りに降ってきた
本日4/11の標津。


が、今日の「白い」話題は
この雪ではなく、

 メダカじゃないよw

白いシロザケ、
いわゆる「アルビノ」のシロザケです。

突然変異で時折白い個体が生まれてきます。
一口に「アルビノ」といっても、

今回は3パターンの稚魚がいまして、

↓↓↓

2016年4月9日土曜日

白いゼ‼


 ********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************
※ご利用期限はあと1週間ほどです!!
この機会に是非ご来館・ご利用ください。


Facebookでは既報になりますが、
昨日4/8、町内の漁師さんから


「白いナマコ」が届きました (@_@)

標津町内薫別沖で
「八尺(はっしゃく)」を使ったナマコ漁の際に
獲れたとのことw

おそらくマナマコかと思いますが、
各地で時折獲れたり
「縁起もの」になっていたりするようで、
ニュースになることもあるようです。

館長の記憶によれば、
「サーモン科学館に来たのは初めて」(のはず・・・)
とのこと。

記者の方が取材に来られ、



北海道新聞朝刊根室欄(4/9)にも
掲載いただきましたw

web版は >> コチラ(掲載期限あると思います)
というわけで、

↓↓↓

2016年4月7日木曜日

目覚め

本日4/7、
北海道新聞朝刊根室欄に
掲載されましたが、


標津サーモン科学館では、
館内でのお客様への解説等を行う
「案内係」スタッフを募集しています。
(パート職員・1名)

新学期も始まり、
新たな生活スタイルになった方もいるでしょう。
ご興味ある方は、ご連絡ください。
Tel.0153-82-1141

********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************


さて、

このblogやFacebookページは
主に私が撮影・更新しています。


 シロザケ稚魚:魚道水槽

最近、若手スタッフyu-kiが
どうやらカメラに目覚めたようで、
ちょいちょいカメラを持って
水槽の魚たちを撮影してきます。


サクラマス:海水大水槽

↓↓↓

2016年4月4日月曜日

ドキドキの秘密

********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************

昨日の投稿にて
チョウザメの顔面を紹介しました。

今日はその補足を少々。
(いや、長々と・・・)


チョウザメの口は頭部先端ではなく、
腹側にあります。
その口の前方に、4本のヒゲがあります。
口に歯はありません。
下方に突き出す大きな口で、
獲物を吸い込むように丸のみにします。
目は背面側にあります。

当館の目玉体験コーナーとして、
「チョウザメ『指パク』体験コーナー」があります。

チョウザメ『指パク』体験コーナー

チョウザメが泳ぐ水槽にエサを撒き、
水面に指を差し出しておくと
寄ってきたチョウザメたちが
エサと一緒に指もくわえる、
という
他の水族館にはない、当館だけの体験です。

実は、これには
チョウザメの体のつくりと習性を利用した
「仕掛け」が隠されているのです。

↓↓↓

2016年4月3日日曜日

顔面クイズw

冷たい雨の降る日曜日。

アメマス

週明けには新学期も始まる方も多いでしょう。
春休み最後の週末4/3、
ご来館頂いた皆様、
ありがとうございました <m(__)m>

********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************

唐突ではありますが、
おさかな「顔面クイズ」開催w

サーモン科学館では人気の魚2種、
わかりますか??

① ↓



② ↓


難易度レベル:低

正解は・・・

↓↓↓

2016年4月1日金曜日

4/1:心新たに

平素より標津サーモン科学館へのご来館
及びwebページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************

標津町により設置されたサーモン科学館は
平成25年4月1日より指定管理者として
NPO法人サーモンサイエンスミュージアムが
管理運営を行っています。

当初の指定管理期間である3年が終了し、
本日から改めて、
引き続き当NPOにて管理運営を行う運びとなりました。

本年秋には開館25周年を迎えるサーモン科学館。
これまで以上に皆様から愛される楽しい施設にするよう
心新たに職員一同取り組んで参ります。

日々ご来館頂いている皆様、
運営にご協力頂いている皆様、
引き続き、よろしくお願いいたします。

これを記念いたしまして、
サーモン科学館のシンボルでもある
「展望室」屋上の直径1.8mのイクラを用いまして、


3食限定で「巨大イクラ丼」を提供いたします。

また、
日頃よりチョウザメに腕を噛ませまくっていた館長は、



↓↓↓