170817

2017年8月11日金曜日

サメも美味しい!

現在、標津サーモン科学館の「海水大水槽」では、アブラツノザメを展示しています。


アブラツノザメ(まだ1m弱くらい)

アブラツノザメは、主にかまぼこなど練り製品の原材料として、使われています。
そして、青森県など東北地方では、かまぼこだけでなく伝統料理として様々な食べ方をされているんです!!
刺身、ムニエルは勿論のこと、かば焼きにして食べたりしているようです。その他にも、色々な料理があるみたいですよ(*’ω’*)

色々なアブラツノザメの料理をみてますと、一般的な白身魚でできる料理は、サメでも可能なのかなと、思いました。

↓↓↓


ところで、私の知人はサメが大好きで、自分でサメ料理を作ってしまうほどなんですが、私もお裾分けをいただいたことがあります。

その時はアブラツノザメではなくネズミザメで、


ネズミザメ:資料画像
(過去にお隣「しべついちば」に並んでいたことがありました (@_@))

料理は、ムニエル、からあげ、お茶漬け、そして「たこ焼き」ならぬ「サメ焼き」をご馳走になりました(*^▽^*)

ネズミザメの身肉:資料画像

一言でいえば味は、「白身魚」に近かったです。


ネズミザメのステーキ:資料画像

「サメの身」と言われなければわからないほどで、
私の感想だと、普段、口にする白身魚よりもサッパリしている気がしました。

地域によっては、スーパーなどで販売されることもあり、通販でも買うことができますので、
ぜひ皆さん一度食べてみてください♪

現在、「サーモンパーク夏まつり」開催中ですが、
8/16までの期間限定で、

「チョウザメドッグ」販売中!

チョウザメドッグ

1日5個限定・1個500円

チョウザメの身はフライになっていて、ほんのりバジル風味♪

チョウザメはサメではありませんが、試して頂く価値のある美味しい一品に仕上がっています。
こちらも、ぜひ一度食べてみてください♪

 
 (R.F.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッ♪ 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿