170507

2016年8月31日水曜日

スズキ騒動

今朝8/31の出来事。

先日8/24にイシガキダイを持って来て頂いた漁師さんから電話があり、

「スズキだと思うんだけど~」

到着したのはこの魚 ↓↓↓



「あ、たぶんスズキですね~w
 ありがとうございます♪」

で水槽に収容したわけですが、

そのとき若干の違和感を感じたのは事実。

直後にFacebookページに
とりあえず「スズキ」として
画像をアップ。

その後、皆様からコメントを頂きまして、
「スズキじゃないかも!」
ということになり、
改めて見直すことに・・・。

全国的には一般的なスズキですが、
北海道、道東域では、スズキ類自体、
「稀に漁獲されることがある」程度の
「珍しい」存在。

館長も「久しぶりに見た」スズキで、
正直自信がない・・・。

というわけで、館長のネットワークで
詳しい方にご相談www

サケ科魚類の同定依頼は多々ご相談頂くので、
こんな時ばかりはその逆パターンwww

その結果・・・、

↓↓↓

2016年8月30日火曜日

ガッキーwww

迷走する台風10号・・・。

道東地方は直撃は免れそうですが、
今夜から明朝にかけて、
まとまった降雨となりそうです・・・。
現在の標津は小雨程度ですが、
風が強くなってきました。

台風の進路となる皆様、ご注意くださいね。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


そんな本日8/30、

隣町別海町の
野付漁協さんからご連絡を頂き、



イシガキダイがやって来ましたw

 

手のひらほどのかわいいサイズwww

↓↓↓

2016年8月28日日曜日

標津川「観覧橋」及び「魚道水槽」の供用について

すでに何度かお伝えしていますが、
標津川は最増水時よりも落ち着きましたが、
まだ治まり切らず河川敷を川水が流れています。



「観覧橋」の開放は未だ見合わせています。
増水が治まり、
遡上したサケの姿がご覧いただけるようになったら、
供用を開始する予定ですが、
まだ目処が立っていません。

また、館内「魚道水槽」は、
例年9/1から通水しサケたちの遡上を展示していますが、
こちらも川水が治まってからの準備作業となるため、
9/1には開通できない見通しとなっています。

天気予報では向こう数日も降雨が予報され、
状況が回復するのには
時間がかかることが想定されます。

目処が立ち次第、またお知らせいたします。

「サケの遡上は見られますか?」
というお問い合わせを頂くことも多くなってきたのですが、
上記のような状況ですので・・・、

↓↓↓

2016年8月24日水曜日

実習生日記:8/24

こんにちは!!
TN大学から実習に来ているS.I.といいます。

自称晴れ男?の僕なんですけれども、
ちょうど台風が接近したときに来てしまったみたいで
今回の実習に来てからずーっと雨続き・・・。

8/15からの実習期間中、
ようやく昨日になって青空を見ましたw

台風が各地で猛威を振るい、
先日8/21と昨日8/23には標津にも避難勧告が出て、
てんやわんやの実習となってしまいました(笑)


 増水によって川幅が倍以上になった標津川

実習の内容は水族館としての様々な業務を学んだり、
出された課題に真剣に悩みながら四苦八苦したりと
楽しいながらも心身ともに疲れるものでした。(*´Д`)

そんな中で疲れた心を癒してくれるのが水族館の生き物たち!!
少し空いた時間にぼーっと眺めているだけで
疲れた心をリフレッシュしてくれます(*^^*)

↓↓↓

2016年8月23日火曜日

台風一過

台風11号・9号が連続で北海道に上陸。

台風の被害を受けられた皆様、
影響を受けられた皆様、
お見舞い申し上げます。

本日8/23は、
大雨による標津川増水のため標津町内、
標津サーモン科学館を含む一部の範囲に
避難勧告が発令され、
午前中は臨時休館となりました。
その後、避難勧告が解除され
午後から開館しました。

昼前には台風一過
青空が広がり、


 武佐岳

地上30m「展望室」からは、
ずいぶん久しぶりに仰ぐ青空・・・。

↓↓↓

2016年8月20日土曜日

『神7』人気投票'16:結果発表!!

まずは、お知らせから。

標津サーモン科学館裏手の
標津川「観覧橋」。
橋の上から遡上したサケを
ご覧頂くことができる施設です。

 
例年サケの姿が見られるようになる
8月下旬から解放していますが、

先日の台風7号および
ここしばらく続いている降雨の影響で
標津川が増水しており、
本日8/20現在、開放の目処は立っておりません。
(橋施設に入ることはできません)

川水が落ち着き、
遡上したサケの姿が見られるようになったら、
「観覧橋」の開放を開始します。
向こう数日はかかると思います、
今しばらくお待ちくださいませ。


さて、

「サーモンパーク夏まつり」期間中、
皆様に投票いただきました
標津サーモン科学館の人気者たち『神7』人気投票'16

期間中651票も投票いただきましたw
ありがとうございます <m(__)m>

それでは、
気になる結果を発表しましょう \(^o^)/

栄えある第1位となったのは・・・、

↓↓↓

2016年8月18日木曜日

実習生日記:8/18

どうもこんにちは!
TN大学のY.S.です!

自分は博物館学実習で
標津サーモン科学館にお世話になっておりますが、
今回はその活動内容の一部を紹介したいと思います。




↓↓↓

2016年8月17日水曜日

実習生日記:8/17

標津サーモン科学館では、
夏から秋にかけて、
博物館学実習やインターン実習で
各地の大学生を受け入れています。

各学生は日々様々な業務にあたってもらうわけですが、
 私から学生に出す課題は、

「このブログの記事を書きなさい」 
(期間中に最低1回必須)

今回は、TN大学のT.H.くんの投稿ですw
__

みなさん、こんにちは!

8/8から10日間、
博物館実習でお世話になっている
TN大学のT.H.です。

私は今回の実習で色々な業務を体験しましたが、
その中で「チョウザメ指パク体験コーナー」での案内もしました。


 チョウザメ「指パク」体験コーナー

こちらのコーナーは、
チョウザメに指を食べられてみよう!
というコーナーです。

これを聞くと、
口の中に指を入れて本当に大丈夫なの?
と心配する人もいるとおもいますが、

安心してください!

はいてま・・・

いや、違った、

大丈夫なんですよw

↓↓↓

2016年8月13日土曜日

ガブッとな!

青空が広がる好天に恵まれた標津。
お盆休みの週末を迎えました。

明日8/14の夜は台風が接近するので
要警戒ですが。


開催中の「サーモンパーク夏まつり」
多くの方にご来館頂いております♪

見所とお楽しみが色々ですが、
毎回盛況なのが、



「巨大チョウザメ『エサガブ』SHOW♪」

2mのダウリアチョウザメのお食事タイムです。




普段はのんびりとしているチョウザメたちですが、

エサの小魚を握りしめた拳を
口元に差し入れると・・・、



ばっくり‼‼

腕ごと、いただきま~す♪

一瞬の出来事を動画でご紹介www

↓↓↓

2016年8月11日木曜日

あなたの☆推しメン☆は誰?

昨日8/10から開催中の
「サーモンパーク夏まつり」♪

様々な見所と企画で
お楽しみいただいております。

その中のひとつをご紹介w

標津サーモン科学館の人気者たち
『神7』人気投票'16

標津サーモン科学館では、サケの仲間を中心に
標津の海や川に暮らしている生き物たちを
たくさん展示しています。
その中から特に人気のある7種を選び、
誰が№1となるか皆さんに投票して頂きますw

エントリーした7種は・・・、

①シロザケ



言わずと知れたサーモン科学館の主役。
見てよし・釣ってよし・食べてよし。
3拍子揃った魅力で、王者「シロザケ」に死角なし。

②イトウ



「幻の魚」と呼ばれ、1mを超える巨体は
釣り人の憧れとなる存在。
水しぶきを上げてエサに食らいつく様は、
大人も子供も夢中になるビッグスター。

③チョウザメ



今やサーモン科学館において、
サケの存在を揺るがす存在。
指パク体験で度胸が試され、
「エサガブ」SHOWの迫力に度肝を抜かれる。

④ドクターフィッシュ



かいがいしく手に寄って来る姿に
いじらしさを感じる。
よく見るとつぶらな瞳とヒゲがあり、
サーモン科学館では数少ない癒し系キャラ。
↓↓↓

2016年8月9日火曜日

大漁www

いよいよ明日8/10~、
「サーモンパーク夏まつり」
開催です \(^o^)/
8/10~16


イベントに向けて、


 シロザケ

当館の(本来の)主役であり
今の季節ものでもある
シロザケを充実させるべく、


 「海水大水槽」

漁船に同乗して展示魚を採取する
「活魚作業」に励んでおります。

昨日8/9の船上の様子を紹介しますw

↓↓↓

2016年8月8日月曜日

「サーモンパーク夏まつり」8/10~16開催!!

夏休みも中盤ですね。
ご家族皆様でのお出掛けに
標津サーモン科学館はいかがでしょう!?

「サーモンパーク夏まつり」
8/10(水)~16(火)
開催です‼

期間中の見所 ↓↓

○大迫力&スプラッシュ‼
巨大チョウザメ『エサガブ』SHOW♪


 ダウリアチョウザメ

期間中 毎日2回
10:30~・14:30~

全長2mの巨大チョウザメのお食事タイム
エサを豪快に丸呑みする一瞬を見逃すな!!
※屋外水槽のため、雨天中止

○食いしん坊たち大集合
大水槽のランチタイム


 シマゾイ

期間中 毎日13:30~
「海水大水槽」のお食事タイムです。
ふだんはのんびりと過ごしている魚たちですが、
この時ばかりは、奪い合いwww

まだまだあります♪

↓↓↓

2016年8月3日水曜日

教員研修をしてきました part2

先の投稿で、
Kさんも紹介していましたが、
教員初任研修(三年次)として、8月1日~3日の3日間、
サーモン科学館で研修をさせていただきましたS.M.です。
サーモン科学館へは何度か遊びに来たことがあるのですが、
1日中いるのは初めてでした。

その中で、印象に残ったものをいくつかご紹介したいと思います。

1.チョウザメ指パク体験
チョウザメと触れ合うことができるプールがあるのは、
全国で見ても珍しいのではないでしょうか。
チョウザメは、歯が生えていないので、
パクッとされても痛くありません。
そうは言っても、怖がるお客さんもいました。

かく言う私も最初は怖くて
全くプールに手を入れることができませんでした…。
しかし数十分後チョウザメを触れるようになりました。(すごい!)

一度パクッとされるとあとはもうへっちゃらです。
お客さんの前で実演もできるようになりました。
よく見るとナマズのようなかわいい顔をしています。
エサ(館内のガチャポンで買えます)をあげると、
わさわさ寄ってくる様子もたまらなく可愛いです。
怖いなと思っている人、一度の勇気です!
パクッとされるともう大丈夫ですよ!笑



2.ユムシ
館内展示の生き物「ユムシ」です。
私はユムシに一日目で一目ぼれしました。
うまく写真撮れずにすみません…。



館内の展示解説と併せて
インターネットで検索してみると、

↓↓↓

教員研修で実習をしてきました! part1

前回お知らせしましたが、
8/1~3で2名の先生が
サーモン科学館で研修を行いました。
「このブログの記事を1ネタ書く」ことも
課題のひとつとし、レポートしてもらいましたよ♪

__

こんにちは!
教員の初任段階研修(三年次)で
3日間実習生としてお世話になったK.S.です。

標津サーモン科学館では、
ドクターフィッシュやチョウザメ指パク体験コーナーの案内や、
水槽の水替えや掃除などの貴重な体験をさせていただきました。


ドクターフィッシュコーナー


チョウザメ「指パク」体験コーナー

実は早いもので、本日が実習最終日でした。

ということで、
「海水大水槽」前でのレクチャーを
2人とも初めて務めさせていただきました!
3日間という短い期間の中で
ほとんど知識のない私たちがレクチャーできるかとっても心配でしたが、
練習を重ねなんとか1人1回レクチャーすることができました!

その様子がこちらです!!

↓↓↓

2016年8月1日月曜日

先生たちも勉強中♪

1日中降ったりやんだり・・・。
強くなったり弱くなったり・・・。

ぐずついた天気に見舞われた
本日8/1の標津。

雨に濡れながらもご来館頂いた皆様、
ありがとうございました <m(__)m>


さて、

根室教育局の事業で、
「初認段階教員研修」というものがあります。
根室管内に着任した先生の研修ですが、
着任3年目の先生を対象とした研修で
標津サーモン科学館でも3名の先生方を受け入れます。

職業体験的なものですが、
本日より3日間、2名の先生が研修中ですw

今回は、
先日紹介した「案内スタッフ」の業務をメインに
体験してもらっています。


 ドクターフィッシュ


 チョウザメ「指パク」体験

主に人気のある「体験コーナー」での
お客様への声かけや体験のサポートなど
初日から現場で実践ですw

お客様にオススメするには
まずは自分が体験しないとね♪

↓↓↓